農家のまたーりぶろぐ


農家、たまにはまったり行きましょう
by mssb4sg8f2
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:未分類( 57 )

サンラ・ワールドを捜索 未公開株投資で巨額集金 金融商品取引法違反容疑 警視庁(産経新聞)

 「時事評論家」の肩書きで活動する増田俊男氏が役員を務めていた投資顧問会社「サンラ・ワールド」(東京都中央区)が、海外企業の未公開株を「上場すれば40倍になる」などとうたい、無登録で投資を募っていた疑いが強まったとして、警視庁生活経済課は3日、金融商品取引法違反の疑いで、同社本社など関係先数カ所の家宅捜索を始めた。捜査関係者によると、同社はパラオ共和国に設立した銀行への預金やコーヒー園開発プロジェクトなどへの投資話で、少なくとも50億円を集めた疑いがあるという。

 同課は同社幹部らの刑事責任追及を視野に押収資料の分析を急ぎ、同社の資金集めの実態解明を進める。

 捜査関係者によると、同社は国に無登録のまま、平成19年10月ごろ、カナダのIT企業について、茨城県の男性ら3人にワラント(新株引受権)を約500万円で販売した疑いが持たれている。

 IT企業の未公開株については、「第2のマイクロソフトになる」「上場すれば40倍になる」などとうたい、増田氏の主宰する投資クラブの会員ら約千人から出資を募っていた。

 しかし、関係者によると、カナダの企業は上場が何度も延期され、複数の出資者から「なかなか上場しない」との苦情が寄せられた。このうちの一部は損害賠償を求めて民事訴訟を起こしている。

 また、増田氏は平成12年5月にパラオ共和国内に自身を会長とする「サンラ国際信託銀行」を設立。会員向けに「金利10%以上」「元本保証」などとうたって定期預金などを勧誘。パラオ政府は17年1月に銀行の営業許可を取り消したが、サンラ社はこうした事実を会員に説明せず、その後も預金集めを続けていたほか、ハワイのコーヒー園開発プロジェクト「サンラ・コーヒー組合」への投資も募っていた。

 出資者側の弁護士によると、これまでに約20人の出資者が、増田氏や同社幹部らについて、出資法違反容疑などで告訴状を警視庁に提出している。

 同社は8年に設立。出版、経営コンサルタント業、投資顧問業などを行っていた。当初は増田氏と知人女性が代表を務めていたが、現在は女性のみが代表にとどまっている。

 増田氏のホームページなどによると、増田氏は慶応大学を卒業後、広告会社勤務を経て昭和49年に渡米。平成7年に帰国後は、「時事評論家」「国際金融スペシャリスト」の肩書きで月刊誌の編集や講演活動などを行っていた。「日本大復活!」「日本がアメリカと世界を救う!」など多数の著書がある。

【関連記事】
未公開株話、巨額集金か 金商法違反 警視庁が近く本格捜査 
未公開株を無登録販売、名古屋の業者3人逮捕
未公開株販売詐欺でH&Mに2億円余を賠償命令
未公開株を無登録で販売容疑 コンサル会社の関連先を家宅捜索 警視庁
未公開株詐欺が“復活” 株価上昇も背景に

「許す。被害届出さない」 朝青龍側が警視庁に示談書提出 示談金も明示(産経新聞)
<夕方閣議>「陛下に負担」宮内庁と相談へ(毎日新聞)
<漁船銃撃>被弾の2隻、銃痕を隠す 事実を隠蔽か(毎日新聞)
<公選法違反>武山百合子元議員に有罪判決…さいたま地裁(毎日新聞)
小沢氏続投、参院選への影響懸念…政府・民主(読売新聞)
[PR]
by mssb4sg8f2 | 2010-02-10 14:46

外貨準備、1兆530億ドル=1月末(時事通信)

 財務省が5日発表した1月末の外貨準備高は、前月比36億7300万ドル増の1兆530億7000万ドルとなった。2カ月ぶりに増加し、過去3番目の高水準だった。 

【関連ニュース】
覚せい剤摘発、過去最多=5割増の164件
対中輸出、初めて対米抜く=貿易黒字2年ぶりプラス-09年貿易統計
財務省改革でチーム設置=4月までに具体策提言
11月の経常黒字、77%増=貿易収支の好転が寄与
外国人、2年ぶり買い越し=売買は低調

財団法人「道路保全技術センター」指名停止(レスポンス)
恐喝容疑で再逮捕=女性と子供連れ回しで逮捕の男−広島県警(時事通信)
米特許切れのマイナス影響が顕在化―武田薬品(医療介護CBニュース)
朝起きたら1000万円盗難 茨城・古河の病院役員宅(産経新聞)
あれは「戦場」そのものだった 加藤被告は硬い表情のまま(産経新聞)
[PR]
by mssb4sg8f2 | 2010-02-09 19:03

女子中学生に裸画像送らせる 学校に送信も 児童ポルノ容疑で会社員逮捕(産経新聞)

 女子中学生の裸の画像を保存するなどしていたとして、神奈川県警少年捜査課と厚木署は3日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で、東京都府中市清水が丘、会社員、重道正臣容疑者(35)を逮捕した。県警の調べによると、重道容疑者は「10人ぐらいの女の子に画像を送ってもらった。若い女の子の裸が好きだった」と供述しているという。

 県警の調べによると、重道容疑者は携帯電話のサイトで知り合った中学2年の女子生徒(14)に、裸の画像を送るよう要求。昨年9月8日、女子生徒に裸の画像4枚を携帯電話に送信させて保存した疑いが持たれている。

 県警によると、重道容疑者はその後も女子生徒に画像の送信を求めたが無視されると、女子生徒が通う中学校のメールアドレスに、サイトの管理人を装い、女子生徒の裸画像を送りつけ、「お宅の生徒が援助(交際)を求めている。注意してもやめない」と“警告”していた。同校が厚木署に届け出た。

【関連記事】
「まんがランド」を家宅捜索 千葉県警
「他の愛好家にも…」と男児の裸写真公開 専門学校生を逮捕 
ジュニアアイドルが衝撃実態激白、アレがバレた瞬間…
名古屋→姫路、チャットで女子中生を買春の会社員逮捕
一斉摘発は見せしめか ファイル共有ソフト「カボス」って何?

国公立大倍率、4.4倍=不景気で5年ぶり高水準−文科省(時事通信)
小沢幹事長、続投の見通し(読売新聞)
<読売文学賞>小説賞に高村薫さんの「太陽を曳く馬」(毎日新聞)
ドナーカードの様式で議論―臓器移植・普及啓発作業班(医療介護CBニュース)
女を殺人容疑で再逮捕 連続不審死で埼玉県警 (産経新聞)
[PR]
by mssb4sg8f2 | 2010-02-08 06:49

タミフルの輸入代行 薬価の3〜5倍 「個人」規制なく野放し(産経新聞)

 タミフルのネット広告をめぐり、個人輸入代行業者が4日、一斉に逮捕された。業者側はこれまでの任意聴取に「個人の依頼を受けて輸入代行していただけ」と主張していたが、実際には大量のタミフルを扱い、薬価の3〜5倍で売りさばく“タミフル特需”を当て込んだ販売目的だった疑いが強まった。

 逮捕された個人輸入代行業者のうち「TEN」社長、榎園誠容疑者(49)はこの日午前9時20分ごろ、事務所と自宅がある大阪市中央区十二軒町のマンションから捜査員に伴われて姿を現した。パーカのフードを目深にかぶり、顔を隠したまま捜査車両に乗り込んだ。

 厚生労働省によると、医薬品を営業目的で輸入する場合には厚生労働大臣の許可がないと未承認薬とみなされ、販売や広告が禁止されるが、難病に苦しむ患者などが未承認の薬を試したいなどの理由で個人で輸入したり、輸入代行を頼むのは規制されていない。

 このため、インターネットを利用した医薬品の個人輸入代行業が近年急増。大半が小規模の業者で、「実際の代行業務はブローカーに任せているケースもある。偽薬が届くトラブルなども多く、事実上野放しになっている」(捜査関係者)という。

 今回逮捕された5業者のうち2業者は、昨年11月に薬事法違反容疑で府警から家宅捜索を受けた後、ホームページ自体を閉鎖していた。しかし、残りの3業者はタミフルの取り扱いを取りやめただけで、業務自体は継続。取扱商品の中には、バイアグラや、乱用すると覚醒(かくせい)剤に似た症状が出る向精神薬などもあった。

【関連記事】
タミフル輸入代行業者逮捕へ 大阪府警、薬事法違反容疑で
新型インフル恐くない!? 点滴の治療薬が登場
第一三共、初の純国産インフル治療薬を承認申請
自己判断で2割がタミフル服用中止 500人調査結果
塩野義、新インフルエンザ薬の承認取得

知り合って1カ月で消費=男性から詐取の470万円−木嶋容疑者・埼玉県警(時事通信)
生活保護費の負担 都が国に緊急要望 公設派遣村(産経新聞)
<冥王星>赤や黄などまだら模様に NASAが画像公開(毎日新聞)
船橋のネコ餌やり殺人 懲役18年を求刑(産経新聞)
故・藤沢名誉棋聖の孫・里菜さん、史上最年少11歳でプロ棋士に(産経新聞)
[PR]
by mssb4sg8f2 | 2010-02-07 08:05

新株予約巡り「時事評論家」増田氏事務所など捜索(読売新聞)

 「時事評論家」の肩書で著書が多数ある増田俊男氏(71)が実質的に経営する投資顧問会社「サンラ・ワールド」(東京都中央区)が、カナダの未上場ハイテク企業の新株予約権を無登録で販売したとして、警視庁は3日、金融商品取引法違反(無登録)の疑いで、増田氏の事務所などを一斉捜索した。

 増田氏は、このハイテク企業を「第2のマイクロソフトになる」と宣伝し、投資家約1000人から約50億円集めたとみられる。

 捜査関係者によると、サンラ・ワールドは2007年10月頃、カナダのハイテク企業「アリウス3D」について、無登録で「近く上場する。株価は40〜50倍にも跳ね上がる」などとうたい、茨城県内の男性ら3人に計約500万円で新株予約権を販売した疑い。

みんなの党「みんなで坂本龍馬です」に失笑(産経新聞)
消防局職員、痴漢で現行犯逮捕=後つけ、背後から触る−大阪(時事通信)
新型インフルもこれで恐くない!? 点滴の治療薬が登場(産経新聞)
人口当たり医師数に16.4倍の地域差―日医総研(医療介護CBニュース)
将棋 渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦(毎日新聞)
[PR]
by mssb4sg8f2 | 2010-02-06 12:17

<東京メトロ丸ノ内線>煙目撃で1時間、運転を見合わせ(毎日新聞)

 31日午後2時55分ごろ、東京都文京区春日1の東京メトロ丸ノ内線後楽園駅で、停車中の池袋発新宿行き電車(6両編成)の4両目の床下から煙が出ているのを反対ホームに停車していた電車の運転士が目撃し同社に連絡した。同線は全線で運転を見合わせ、同社や東京消防庁が調べたが異常はなく、約1時間後に運転を再開した。このトラブルで1万4000人に影響が出た。【馬場直子】

<普天間移設>照屋議員ら平野官房長官に抗議 斟酌発言で(毎日新聞)
「小沢幹事長や鳩山がお騒がせ」首相が陳謝(読売新聞)
【中医協】脳血管疾患リハ料、廃用症候群の加算を新設へ(医療介護CBニュース)
通天閣 恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事(毎日新聞)
積雪で日暮里・舎人ライナー運転見合わせ 新幹線遅れも(産経新聞)
[PR]
by mssb4sg8f2 | 2010-02-05 16:13

<子育て支援策>「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増(毎日新聞)

 政府は29日、今後5年間の子育て支援策や数値目標をまとめた「子ども・子育てビジョン」を閣議決定した。待機児童解消に向け、認可保育所の定員を毎年約5万人ずつ、5年間で計26万人増やすと明記。小学校1〜3年生が対象となる児童クラブの定員も、現行の81万人から111万人まで増員し、「児童3人に1人」が利用できるようにする。

 ビジョンは基本理念として「社会全体で子育てを支える」と強調した。支援策は子ども手当の創設や、高校の実質無償化などの「現金給付」と、待機児童解消や幼保一元化などの「保育サービス」の2本柱。

 幼稚園と保育所を一元化した「認定こども園」も358カ所から2000カ所以上に増やす。ビジョン実現に必要な予算額や財源には言及していない。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
厚労省:学童保育の補助継続へ 「待機」多く方針変更
少子化対策:認可保育所の定員年5万人増へ 来年度から
難病:「保育園に」署名提出へ 東京・立川
看護師:月1時間勤務でもOK…札幌の医療法人が新制度
保育新制度:待機児童解消へ 都がパートタイムの親対象に

自民・大島氏「名護市長選の前に主張すべき」 官房長官発言を批判(産経新聞)
<足利事件再審>可視化集会で菅家さんが講演 (毎日新聞)
元技監らに8億6700万円請求=水門工事官製談合の損害賠償で−国交省(時事通信)
<不正経理>農水省で427件 契約1億円 04〜08年度(毎日新聞)
<着服>司法書士が「過払い金」、和解書改ざんし 富山(毎日新聞)
[PR]
by mssb4sg8f2 | 2010-02-04 16:23

元厚労局長、村木被告は無罪主張 郵便不正初公判(産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度の悪用をめぐる障害者団体証明書偽造事件で、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の初公判が27日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。村木被告は罪状認否で「私は無罪です。部下に指示した事実は一切ありません。一切犯行にかかわっていません」と述べ、起訴内容を全面否認した。

 最大の争点は、村木被告が部下だった元係長、上村勉被告(40)に証明書偽造を指示したか否か。弁護側は、捜査段階で村木被告の指示を認めていた上村被告が現在、単独犯行を主張しているとしており、証人尋問などで双方の激しい争いが予想される。

 検察側は冒頭陳述で、実体のない障害者団体「凛(りん)の会」会長で民主党参院議員の元秘書、倉沢邦夫被告(74)=公判中=が議員の口添えを得て厚労省元部長に証明書発行を依頼し、元部長が村木被告に便宜を指示したと主張。その上で「村木被告は少し考え込んだものの、議員案件だったので了承し、上村被告に早急に証明書を作るように指示した」と事件の構図を示した。

 一方、弁護側は「証明書の不正発行をしてまでも国会議員の機嫌をとらなければならない事情はない」と強調。村木被告と倉沢被告の手帳に2人の面会記録がないことや、証明書の作成時間が検察側の主張と整合しないとして、「検察の作り上げたストーリーは支離滅裂で破綻(はたん)している」と述べた。

 起訴状によると、村木被告は障害保健福祉部企画課長だった平成16年6月、倉沢被告や上村被告と共謀し、障害者団体としての実体のない「凛の会」が割引郵便制度の適用を受けるために必要な証明書を上村被告に偽造させたとされる。

【関連記事】
村木元局長はクロかシロか? 検察、弁護双方が自信深める理由は
郵便不正などで赤字拡大 ウイルコの09年10月期決算
村木被告「なんでこんなことが」 郵便不正事件
「議員案件でルール無視は幻想」 郵便不正事件
村木被告が会見「記録も記憶にもない」 郵便不正事件

<夕張市>財政再生計画素案、住民に初の説明(毎日新聞)
<掘り出しニュース>岩国市沖で白いナマコを捕獲(毎日新聞)
悔い無き最期、迎えるために 求められる「死の予習」(産経新聞)
素材ありき 「京みたらしろーる」人気(産経新聞)
元タクシー運転手を殺人で再逮捕 警視庁 (産経新聞)
[PR]
by mssb4sg8f2 | 2010-02-03 16:03

保守勢力を集結 大衆組織設立へ(産経新聞)

 保守の立場に立った政治勢力の結集を見据え国民運動を展開する全国規模の大衆組織「頑張れ日本! 全国行動委員会」が来月2日に結成大会を東京都内で開催する。代表には前航空幕僚長、田母神俊雄氏が就任する見通し。

 準備委員会によると、急務の課題として外国人参政権の問題を取り上げる予定。国家の主権や独立を脅かしかねないとして、7月の参院選には同法案を推進する政治家に独自の対立候補を擁立することなどを検討する。

 2日に日比谷公会堂で2千人規模の結成・総決起大会を開催、安倍晋三元首相や平沼赳夫元経産相ら保守政治の確立を訴える政治家が来賓として出席する予定。幹事長に就任する予定の水島総(さとる)氏は「日本の再生に保守勢力の結集が不可欠。今後、政界がどのように離合集散しても一貫して保守政治家を応援、結集し、混迷を克服する強力な組織にしたい」と語っている。

ハイチPKOに自衛隊派遣=大地震被害に7000万ドル支援へ−平野官房長官(時事通信)
東海道新幹線 停電で品川−小田原駅間ストップ(産経新聞)
原口氏も小沢氏批判?「国会で疑いを晴らすべき」(産経新聞)
元技監らに8億6700万円請求=水門工事官製談合の損害賠償で−国交省(時事通信)
<JR函館線衝突事故>旭川−滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
[PR]
by mssb4sg8f2 | 2010-02-02 20:01

全長150メートル… 日光市の雲竜渓谷で「氷の竜」出現(産経新聞)

 栃木県日光市の雲竜渓谷で、落差150メートルの巨大な滝「雲竜瀑(うんりゅうばく)」が結氷し、巨大な氷壁が姿を現している。宇都宮地方気象台によると、今冬の日光は気温は平年並みだが、昨年12月からの降雪量は例年の半分以下。例年なら50センチ前後の積雪があるという渓谷も、土や岩が一部むき出しとなっている。

 30日には、栃木県警と日光市山岳遭難防止対策協議会が山岳救助訓練を行った。暖冬の影響で昨年は氷壁が形成されなかったため2年ぶりの訓練となった。

「コナン号」ヘッドマーク、鳥取・北栄町に届く(読売新聞)
JR東海、リニア海外展開へ 米国で事業化調査(産経新聞)
<市川猿弥さん>「初春花形歌舞伎」を休演(毎日新聞)
「争点について…失礼しました」被害者多く順番を間違える検察官(産経新聞)
ニコチン依存症 20代喫煙者7割 年数短く保険適用わずか1割(産経新聞)
[PR]
by mssb4sg8f2 | 2010-02-01 18:55
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧